内股歩き矯正やO脚矯正、X脚矯正を施術する埼玉県さいたま市の埼京カイロプラクティックオフィス

本文へスキップ
HOME お願い 科目 料金 休み 予約 地図
O脚・X脚・内股矯正専科
もっときれいに、もっと美しく・・・・

多くのカイロプラクティック院では、、
O脚やX脚、内股歩行(内股歩き)の矯正は「、、、も、やっている」というスタンスですが当オフィスはこのページをご覧になっておわかりの通りカイロ科と共に専門に行っております。
その矯正方法は安心・安全そして確実な手法です。
そして、出来るだけ少ない回数で、そして安い料金で、完璧に、を心掛けています。
患者さんの「ありがとう!!」の声を頂けるのが嬉しくて、、、     
他のカイロ院、整体院或いは脚矯正専門院での費用対効果に疑問の方どうぞお見え下さい。きっと”来てみて良かった”と言葉に出ることでしょう。

さて、この専科では豊富な経験を元に
O脚・X脚、内股歩行(内股歩き)などを美脚に矯正します。
骨盤、脊柱などの矯正も行いますので軽い腰痛や肩こりの緩和にもなります。
入会金など一切ありません。しかも低料金で美脚矯正を行っています。   
また、矯正器具などの販売は一切行っておりませんのご安心下さい。


脚を矯正しますと外見上きれいになるだけでなく、
骨盤の歪みもとれて歪みからくる様々な症状の軽減になります。
また、綺麗な歩き方のご指導を行いますので、歩行時の疲れも軽減され、歩くことが楽しくなってきます。
内股矯正の埼京カイロプラクティックオフィス

当オフィスでは毎回、矯正前後で脚の写真を
撮影しますので、矯正の効果や今のご自分の脚の状態などを確認することが出来ます。
この写真をメールで配信するサービスを行っております。
また、膝やふくらはぎの開きをミリ単位で測定・管理するなど極めて厳密に行っております。
更にO脚やX脚の静特性と動特性を重要視し、歩いても綺麗な歩き方が出来る矯正を行っております。

内股歩行(内股歩き)ではビデオ撮影を行いますので矯正の前後をご確認いただけます。

矯正効果には個人差がありますが、
矯正例をご覧になってその効果の度合いをご納得ください。
O脚やX脚、内股歩行(内股歩き)でお悩みの方、直す意思のある方、或いは直したい方、ご連絡をお待ちしてます。

脚の形態別矯正について説明を見る

各矯正例は下記リンクからどうぞ。

O脚・XO脚の矯正について

X脚矯正について

内股歩行(内股歩き)矯正について

矯正例を見る

各矯正例は下記リンクからどうぞ。沢山の矯正例がご覧になれます。

O脚・XO脚の矯正例はこちらから

X脚矯正例はこちらから

内股歩行(内股歩き)矯正例はこちらから

                         このページの先頭に戻る

ご予約に関してのお願い
対象の患者様は以下の通りです
最近、お申し込み後、当オフィスからのご確認依頼メールに対しての無返信(ひやかし申し込み)あるいは
予約のドタキャン・スッポカシ等迷惑行為が多くなっております。
お申し込みはこのようなことをなさらない方のみお願いします。

   1.女性の方・・・ お申し込みはお電話あるいは 脚矯正ご予約フォームから
            小学4年生から50代半ばまでの方をお受けしております。
            
   2.男性の方・・・小学4年生から高校生ぐらいまで内股矯正のみお受けしてます。
           
男子内股矯正ご予約フォームからお申込ください。

子供さん(児童)の矯正について
O脚、X脚の矯正は中学生以上となります。
内股矯正は男女共に小学4年生からお受けしております。
内股矯正は下記(1)〜(3)をお子様とお話しいただき、矯正可能と判断された上でお見え下さい。
3年生以下のお子様の場合はご予約前にご相談下さい。
(1)お子様がご自分で内股であることを認識し、ご自分で直したいと願っているでしょうか?
特に内股矯正ではご本人の直そうという気持ちが大事です。気持ちがないと矯正は効果が薄くなります。
(2)こちらのお願いしたいこと(癖を治すことや体操など)が理解できるでしょうか?どのような体操かについてはお問い合わせ下さい。お問い合わせは入力フォームまたは電話でどうぞ。
(3)施術は1時間弱、この間集中出来ますか?


施術時にお持ちいただく物
 年齢層によってお持ちいただく物が変わります。
 詳しくは”来院時のお願い”をご覧ください。この脚矯正専科ではお持ちいただく物の
 忘れ物が多くなっておりますのでご注意ください。
 










                       このページの先頭に戻る
O脚・X-O脚 矯正について

O脚・XO脚の矯正例はこちらから

一口にO脚と言ってもいろいろなタイプがあります
 女性に多いのがつま先を付けて立つと膝頭が内方を向く内股O脚のタイプです。
 逆に男性に多いのがいわゆる がに股 で膝頭が外方を向いてしまいます。膝も伸びません。
 X脚と混合しているXO脚などの場合もあります。
 いずれにしてもO脚は脚の骨が曲がっているというよりも、仙腸関節、股関節、膝関節など、
 関節に多くの原因があります。
 つまり、体の歪みがO脚にしているわけです。ですからO脚の矯正はまず、骨盤、脊柱といった関節の
 矯正を行います。


関節の変位の根本的な原因は何かといいますと
 歩き方、座り方、立っているときの姿勢など生活習慣に依存するところです。
 当オフィスでは、筋・神経関与操作、骨盤調整、脊柱調整など、からだ全体の調整を行い歪みを取り
 除き更に股関節の矯正などを行っていきます。
 人によっては骨盤、脊柱の調整だけで1、2度で治ってしまう場合もあります。
 このように当オフィスの矯正は根本から正していくもので、矯正技術は独自のものです。
 怖いかしら、痛いかしら、などとご心配になることは全くありません。そして、元に戻りにくいという
 特徴があります。
 終了後1、2年経ってお見えになる患者さんを診ますと5mm以内の戻りで大変戻りが少ないのです。
 カイロプラクティック院での矯正というと不安に思われるかもしれませんが、そのご心配は要りません。
 皆さん楽しんでお受けになっています。
 初回は約1時間半、2回目からは約70分ほどかかります。     

よく「何回で治りますか?」というご質問を受けるのですが、
 個人差がありますのでありますのでその回数は申し上げられません。
 先ほど述べたように特にO脚の矯正を行わなくても、骨盤や脊柱などの調整で1、2度で治ってしまう場
 合もあるのです。
 多くは5、6回で著しい好結果が得られます。     

一度の矯正で効果が顕著に現れる矯正例も多くあります。
(O脚・X-O脚の矯正例からご覧下さい)。
 個人差がありますが、女性で関節が普通の柔らかさである場合は、20mmをほぼ0までにするのに
 年齢の半分位の回数が目安でしょう。
 O脚と×脚が複合された×O脚などは矯正も難しくなり回数もかかります。これはあくまでも例で、
 あなたの努力、即ち生活習慣を正すことで短くすることもできるのです。
 また、年齢、性別でも変わってきます。勿論、加齢とともに回数がかかります。
 男性の場合はお受けしておりませんが関節が固い場合が多く、更にかかります。         

生活習慣上注意しなければならないことや、
 やって欲しい体操などについては充分ご説明します。
 一般的な「生活習慣チェック」は上段或いは下段をご覧下さい(矯正をお受けになる場合はご覧になって
 からお出で下さい)。
 ご来院いただく頻度ですが、通常2回目は3,4日後に来院いただき、その後週に1回程度となります。
 良くなった時点で様子を見ながら間隔を延ばしていくことになります。   

O脚には矯正に重要な二つの特性があります。
 二つの特性とは静特性と動特性でO脚矯正にはどちらも大変重要な意味を持っています。
 静特性とは立位でのO脚の特性ですが、動特性は歩いたときのO脚の特性を意味します。
 運動は常に、静特性の上に動特性が乗った状態で行われます。
 つまり立位でO脚が目立たなくても歩くとO脚になってしまうことはよくあることです。
 これは動特性が良くないわけです。歩いても綺麗な歩き方が出来る脚。この状態が求められるわけです。
 当センターではいち早くこの動特性と静特性を発見、この二つの特性を重要視して矯正を行っています。

       

                         このページの先頭に戻る 

X脚矯正について

X脚矯正例はこちらから

X脚は内くるぶし間が左右で付くように足を閉じようとしても
 膝が重なってしまい 痛くなって、内くるぶしがつかない状態です。
 X脚もO脚と同様、生活習慣による体の歪みが原因になっていることが殆どです。

 しかしながらO脚と違ってあまり気にしない方が多いようですが、歩きにくかったり運動が苦手そうで
 見た感じ良いとは言えません。

 
X脚の矯正はO脚に比べて比較的短期間ですみます。戻りも非常に少ないです。

X脚にも種類があって外股X脚、内股X脚があります。
 X脚で外股になっているのが外股X脚です。
 X脚で内股になっているのが内股X脚です。
 それぞれ矯正方法は異なりますが、一般的にはまず体全体をほぐします。
 次に骨盤、脊柱と行い更に股関節、膝関節と行っていきます。     
 所要時間は初回は約一時間半、2回目からは約70分ほどかかります。

矯正の回数についてですが、個人差もあるのですが
 先天的あるいは怪我などによる関節異常を除いて申し上げます。
 平均的には、内くるぶしをつけるように脚を少しずつ閉じていって膝が重ならない状態での内くるぶし間
 が40〜50mmでも
、7、8回で内くるぶし間が付くまでに矯正されます。
 (実際の矯正例をご覧下さい)
 そのため数回以内で終了される方が殆どです。生活習慣についてもO脚ほど制限事項が少なく楽に
 矯正できます。
     

                         このページの先頭に戻る

内股歩きの矯正について

内股歩きの矯正例はこちらから

O脚内股、X脚内股、普通の内股歩行(内股歩き)、子供の内股歩行(内股歩き)など
 ”内股歩きを矯正する”と言っても、ウオーキングで矯正するわけではありません。
 主に骨盤矯正、股関節の矯正、筋肉トリートメント、筋肉強化などを行うことによって内股歩きの矯正を
 行います。子供から大人まで全ての内股矯正に応じております。
 但し、男子の場合は小学生4年位から高校生ぐらいまでの施術に応じております。
 内股矯正の施術はO脚やX脚矯正に比べて更にメンタリティー(直したい気持ち)が要求されます。
 直したい気持ちや内股に関係する癖を直す気持ちがありませんと効果は出ません。
 大丈夫でしたらお申し込みください。

O脚やX脚には内股の場合と、がに股(外股とは違います)の場合がありますが、
 内股歩行(内股歩き)は内股O脚、内股X脚の大きな原因です。更にその原因の多くは股関節の歪みです。
 多くの患者様が内股にすればO脚は治ると勘違いしています。これは大きな間違いです。
 また、 多くの方はご自身が内股歩行(内股歩き)であることに気づいておりません。
 早くなおして綺麗な歩き方を身につけましょう。
 女性の内股はチョットおとなしそうで可愛らしく見えますが好ましい状態ではないのです。

よく、内股矯正靴とか中敷きのお問い合わせをいただきますが、、、
 内股は外見上つま先が内側に向いているため傾斜をつける靴とか中敷きで足首(足関節)の向きを
 直せば内股は矯正されそうですが、実はこれではほとんど効果がありません。
 根本的な矯正は骨盤矯正、股関節の矯正、筋肉トリートメント、筋肉強化なのです。
 靴とか中敷きはむしろ足関節(足首の関節です)に歪みを作ることになりますので
 お勧めいたしませんし、
成長期にあるお子様ですとなおのことです。

ご自分で治したい方や治して上げたい方もいらっしゃると思いますが、、、
 ご自分で治そうと思うと、とかく足のつま先を外に向ければ良い、と思いがちですが実際これは
 あまり意味がありません。このようにして足のつま先を外に向けても内股は治らないのです。
 ご自分で努力されてつま先を外に向けて歩けるようになったとしても、その努力には敬意を表しますが
 残念ながらしっかりと内股であったことが残っているのです。
 また、お子様を治してあげようとしてもつま先の向きだけ良ければと思い込み「つま先を開いて
 歩きなさい」と言い聞かせたところでいずれ言うことを聞かなくなったり、ケンカになったり
 更に根本的に治っていなくて変な歩き方になったり、と残念な結果に終わるのが常です。

内股歩行(内股歩き)は意外と気がついていない人が多いのです。
 「内股ですね」と話を向けると「ウッソー!がに股と思ってた」と真逆に思い違いしていた人もいるほどです。
 運動的にも内股では動作が鈍ります。つまずくことも多くなります。
 陸上競技では記録がなかなか伸びてきませんし、陸上競技に限らず殆どのスポーツが不得手になります。
 サッカーではインサイドキックがうまく打てません。水泳では平泳ぎの記録が伸びません。
 友達から”歩き方が変”と言われたり、新しい靴を自分のつま先で傷つけたり、等々。
 思い当たるところありませんか?


長い期間そのままでいますと矯正が難しくなってきますので
 お早めに矯正をおすすめします。内股歩行(内股歩き)が治ることで颯爽とした歩き方が出来、
 自信に満ちた人生をおくることも可能です。
 この矯正ではO脚やX脚も矯正され綺麗な脚になります。また、正しい綺麗な歩き方のご指導を行います。
 内股歩行(内股歩き)をご自分で治そうとしますと、股関節、膝関節はそのままに足だけ外側を向いた
 奇妙な脚になってしまいます。歩き方も”変な歩き方”と言われるようになってしまいますので
 ご注意下さい。

女子、子供の内股は意外と見逃されやすいのが現実です。
 ”女の子だから内股でも良い”と親御さん達もお考えになりますが、これが後々の反省材料となって
 しまうのです。
 本人は運動不得手につながりますし、O脚やX脚にもなってしまいます。バレーを習っても
 内股歩行(内股歩き)は治りません。もっと早めに矯正してあげていれば、
 ということになってしまいます。早めの矯正を行って下さい。

脚および内股矯正は本来女性専科ですが、男子の内股歩行(内股歩き)の矯正も行っております。
 小学4年生の子供さんから高校生ぐらいまでお受けしております。
 内股で運動が苦手になることは疑う余地もありません。
 また、内股歩行(内股歩き)であることで”いじめ”につながらないとも限りません。
 深刻な状態になる前にどうぞお見え下さい。
 整形外科では手術が必要と言われるかも知れません。でも、大丈夫です。あきらめないで下さい。
 内股歩きを直す事で”今後の生き方が変わってくる”と言っても過言ではないでしょう。
 
ご近所のカイロプラクティック院や整体院で試してみるのも一考ですが、
 おそらく、期待できないでしょう。というより、まず無駄です。
 内股矯正を標榜しているところは全国で数件ありますが、画像や映像でここまでその効果を
 明らかにしている所はあるでしょうか?
 試しに行ったとしても一度で効果が認められない場合は続けても効果は期待できません。
 カイロプラクティックでの矯正と聞くと”子供なのでボキボキやられそうで心配”と
 思うかも知れませんがボキボキやることは全くありません。
 ”近くでみてもらったけどダメでした”という患者さんが実に多くお見えになります。
 というわけで関東はもとより、東北、信越、中部、関西方面などの遠方からお見えいただいております。
 そして”来て良かった”と実感されています。     


   
                          このページの先頭に戻る

脚・内股矯正専科にお見えになっている患者様の地域
  • 埼玉県では埼玉県さいたま市(浦和・大宮・与野)・埼玉県戸田市・埼玉県蕨市・埼玉県川口市・埼玉県所沢市・埼玉県ふじみ野市・埼玉県朝霞市・埼玉県上尾市・埼玉県鴻巣市・埼玉県川越市・埼玉県日高市・埼玉県草加市・埼玉県越谷市・埼玉県春日部市・埼玉県桶川市・埼玉県蓮田市・埼玉県行田市・埼玉県熊谷市・埼玉県深谷市などです。
  • 地元さいたま市では南区を初めさいたま市浦和区・さいたま市大宮区・さいたま市中央区・さいたま市北区・さいたま市西区・さいたま市桜区・さいたま市見沼区・さいたま市岩槻区などからお見えになってます。
  • 東京都では東京都足立区・東京都荒川区・東京都板橋区・東京都江戸川区・東京都大田区・東京都北区・東京都渋谷区・東京都新宿区・東京都品川区・東京都豊島区・東京都練馬区・東京都杉並区・東京都世田谷区・東京都中央区・東京都目黒区他23区、東京都武蔵野市・東京都三鷹市・東京都西東京市・東京都国分寺市・東京都八王子市・東京都多摩市など。
  • 神奈川県では横浜市・川崎市・厚木市・相模原市・町田市・海老名市・鎌倉市などです。
  • 千葉県では千葉市・柏市・松戸市・流山市・野田市・匝瑳市・市川市・館山市等です。
  • 他に群馬県・栃木県・茨城県・長野県・宮城県・山形県・新潟県・奈良県・大阪府・愛知県・兵庫県などです。
  • 外国からも一時帰国をしながら見えてます。                         
                           このページの先頭に戻る





このページの内容



関連リンク




無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料